ペルシャ絨毯とその他絨毯の違いって何?

最終更新: 2020年12月8日

ペルシャ絨毯とはイラン国内で作られた、人の手で織られ結ばれたものを指します。


シルクの絨毯、ウールの絨毯、都市の絨毯、トライバルなど部族の絨毯やギャッベなど様々な種類がありますが、絨毯の細かさにかかわらずイラン国内で作られた、人の手で織られ結ばれたものすべてを総称してペルシャ絨毯になります。

そのためイラン国外で作られた絨毯や、機械織り(ウィルトン織り等)の絨毯などは「ペルシャ絨毯ではない」というのが簡単なカテゴリー分けになります。


ペルシャ絨毯は一目一目人の手で結ばれている為、絨毯の結びが細かいほど完成までに時間がかかり、高度な職人の腕が必要となります。

ペルシャ絨毯の価格帯の差が大きい点の1つはこの結びの細かさが要因になります。



最後にカーペット、ラグ、絨毯の違いを簡単に説明します。

まず、カーペットは英語で絨毯の意味になります。なので絨毯=カーペットとなります。

ラグとカーペットはサイズの違いで、ラグは部分的に敷く小さなサイズ、カーペットは全体に敷く大きなサイズとなります。

ですので厳密には違いがありますが、カーペット、ラグ、絨毯は大体同じと考えてもいいと思います。

お問い合わせ | 075-691-0311 | 京都市