Newsアイコン

News

 

祇園祭山鉾に、ペルシア絨毯を見る。
その昔、京の町衆が南蛮渡来の敷物を
殊(こと)珍しい織物として
惚れ込んで
祇園祭山鉾の懸装に用いたものという。

千年の都・今日の雅で培われた美意識で
異国のきらめきを、いちはやく取り入れて
新しい文化を創り出す。
それが、京のエスプリ。
洗練された美的センスと、進取の気性富んだ
珍しもの好きな京の人たちのために、
ひと味も、ふた味も異なる「ペルシア絨毯」を
セレクトしてお届けする
京都人のためのペルシア絨毯展です。
昨年に引き続きましての開催となります。
​皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

ダラコレクション主催

京都人のためのペルシア絨毯展 ​珍しもの好きな京の人へ

会場:アートスペース余花庵

会期:2021年11月16日 (火) ~ 21日 (日) 10:30 ~ 19:30

京町屋1.jpg

〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475

地下鉄東西線 京都市役所前11番出口より約1分

 

フェイゾッラー・ハギギ、セイラフィアン、ハビビアンなどの精緻な都市工房のペルシャ絨毯から、素朴な部族民のトライバルラグまで、素敵なペルシャ絨毯をセレクトしてご提案。

​セール品もたくさんありますので、気になるお値段は会場にてご確認ください。

名もなき村人が手織った素朴な絨毯も、名人、匠たちによって製作された精緻極まりない絨毯も、同じように愛でて慈しむ。

美的センスに溢れた京の人たちにご満足頂ける、ひと味もふた味も異なる芸術性豊かなペルシャ絨毯を選び抜いております。

時は芸術の秋、散歩がてらお気軽にお越しください。